産科の看護師求人

聖マリアンナ医科大学病院の総合周産期母子医療センターがお薦め


産科では、生まれたばかりの赤ちゃんを扱う科目ですから、それなりの責任とリスクが付いてきますので、他の科目よりも産科は成り手がいないのが実情となっています。

産科で働きたい人は、聖マリアンナ医科大学病院の総合周産期母子医療センターがお薦めです。
母と胎児の集中治療室や新生児の集中治療室を完備していて、コンピューターによる管理・監視システムもあり、緊急事態に対応できるようになっています。
助産師の資格をある人しか募集をしていませんが、夜勤手当込みで給与が31万円もあり、やりがいも感じられながら仕事ができるでしょう。

産科病棟がある聖隷横浜病院は、2交替制、3交替制となっていますが、年間休日が120日もありますし、通常の託児所に加え、学童も相談によっては利用できるかもしれません。
勤続1年以上の退職金制度もありますし、スポーツクラブ補助費もでて、福利厚生が厚く頼りになる病院ではないのでしょうか。

外来や病棟のみの勤務も可能ですが、通常のお産の介助やオペ室での帝王切開も行なう東條ウィメンズホスピタルも良いでしょう。
お子さんがいる場合は、時短での勤務も可能ですし、非常勤での募集もあり、色んなお産の形を経験できるやりがいのある職場になっています。

産科は仕事内容も大変ですけど、産科を取り扱っている病院も少ないので、就職するのが大変かもしれません。
そんな時は、看護求人サイトのナースではたらこで探してみるのが良いでしょう。